IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
45

kou***** 強く買いたい 2018年9月1日 08:59

>>44

ゲイツは所詮ビジネスマンです。ジョブズは単なるアーティストです。藤原博士は違います。ビジネスマンでありアーティストです。学者と経営者の二刀流です。作家であり政治家であり、学者と企業家のダブルメジャーです。科学者でもあり、藤原洋数理化学賞は世界中の科学者の憧れの賞です。ノーベル賞が小さく感じます。皆さん、勉強してください。藤原博士の偉大さに投資しましょう。アップルをマイクロソフトを抜き去るのも、時間の問題です。ソフトバンクなんて相手ではありません。カンパイ!!!!!



宇佐美 ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズはどんな方でしたか。

藤原 ゲイツとジョブズに会ったのは20代の時で、この2人は私が知る中でも突出して優れた企業家でしたが、全く違うキャラクターでした。ゲイツはもともと数学を勉強するためにハーバード大学に進学したのですが、コンピュータビジネスに興味を持ったのです。それに対し、ジョブズは「自分自身が最大のコンシューマーだ、俺が欲しいものを作る」という性格でした。今は無いものでも本当に欲しい作品を自分が世に出して見せるといった、企業経営よりもアーティストに近い考えを持っていました。

宇佐美 経営にはアートとビジネスという2つの要素があると思いますが、藤原会長はどちらに重点を置いていますか。

藤原 両方です。どこかアーティスティックでないと、あまりやる意味が無い。美意識が重要になります。そうすると顧客満足度が高く、価格競争に陥らない、安くしろと言われても、「これは美しいサービスだから、これ以上下がりません」と言えるのです。価格競争に陥らないのがアートですね。