ここから本文です

ブロードバンドタワー<3776>は21日、AI・機械学習による多言語コミュニケーションの実現に向け、豊橋技術科学大学および日本マイクロソフトと協働を開始すると発表した。

 この協働では、2020年に開催される東京五輪で大幅な増加が見込まれる海外からの来訪者に向けて、観光情報をはじめ滞在中に必要となる医療、災害などさまざまな言語による情報をリアルタイムに提供するサービスを、インターネット上のさまざまなサービスで活用できるようにすることを目指す。

株探ニュース


<<明日は目が離せませんね>>