IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今日の前場はプラス優勢の五分五分といったところでスタートすると大きめに上下しながら推移を続ける展開に。
急変するようなことのないまま動き続け、6割近い銘柄がプラスで折り返しました。

日経平均株価は開幕で大きく価格を上げると3万円台を突破。
しかし、以降は上昇勢い同様に激しく価格を落とし、+110円で折り返しました。

さてBBTですが、価格を少し持ち上げてスタートすると気持ちプラスが優勢のまま横這いに推移を続け、そのまま+3円の273円で折り返しました。
出来高はおよそ23万とかなり低めの水準となっております。

昨日の後場からの流れを引き継いでいるようで個人の売買がわずかに買いが優勢で続いているように思います。

出来高の低さからもわかるように取引の積極性に欠ける印象があり、機関が関与している可能性も低くあります。
このまま続くとすれば+1,2円ほどでの着地が見込まれます。

後場も流れを維持してくれることを願います。