IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今日も一日おつかれさまでした。

今日の相場は、五分五分でスタートすると強めの上昇を見せたものの6割ほどで折り返しを迎えましたが、後場に入ると勢いが加速。
7割近くまで持ち上げましたがゆっくりと減少が続きましたが、14時ごろから再び上昇を始め、およそ7割の銘柄がプラスで着地となりました。

日経平均株価は、前場はプラスでスタートすると大きく、そし激しく上下したものの僅かにプラスで折り返しとなりましたが後場に入ると荒れ模様が大分、身をひそめる形に。
後場が始まってスタートすると少し価格を持ち上げましたが、しばらくして価格をおとすと前日終値付近でつ言いを続け、+34円で着地となりました。

さてBBTですが、今日はプラスでスタートすると微減傾向で推移を続け、折り返し直前でマイナスに転じて折り返しとなりましたが、後場に入ると終値を挟んで横ばいに推移する展開に。
1円ほどのごく小さな値幅で推移を続けていましたが14時半ごろから価格が上昇。
昨日のマイナスを打ち消すような+2円の279円で着地となりました。
今日の上昇により連敗を2で止めることに成功しております。

1日の出来高はおよそ61万と標準的な値を僅かに下回っており、後場だけで見るとおよそ17万とかなりの低さになっております。

今日の相場は東芝が外資系企業の買収を受けるとの話があり、東芝側も事実であると認めたことで確保の動きが強まり価格が急騰する場面がありました。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6389976

体感としては以前あったドコモのTOBの時と似たような状況に近く、また多額の損失の穴埋めに最適なタイミングでもあることから普段以上に投資が集中したことでた銘柄の上昇も僅かな範囲に留まったと思われます。

デジタル庁が正式に決定したことで大きめの上昇が期待されていましたが、日本トップクラスの企業である東芝の買収の可能性はそれほど大きなニュースだったことが伺えます。

不安なニュースとしては大阪・東京のコロナの新規感染者数の加速度的な増加になるでしょうか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3306863415a523a3748ad67d7e226ac1fd07bf1f

今日は大阪での新規感染者数が878人と多く、過去最高を上回っております。
この勢いで感染が増えるのであれば、早ければ今週中に4桁にのってくる可能性もあるでしょう。

最近は大阪にばかり注目が集まっていますが関西の近隣の県でも過去最多を記録しており、より広範囲に広がっている可能性が高そうです。

ドコモのTOBの際は複数日にわたって買いが集中したことから、明日も厳しい展開になる可能性があります。
まずは超大手の動向が落ち着いてからの展開でプラスになってくれることを願います。