ここから本文です

とりあえず、昨年の今頃に戻ったつもりで気長に待つよ。
あの時も辛抱の日々だった。
電脳交通のお知らせ時とか、iri上場の頃とか、なかなか思ったように株が上がらなかったからね。
それでも応援する人はやはり居たけど。