ここから本文です
24

ウィー 強く買いたい 2018年12月7日 12:37

面接合否、学歴フィルター実態など全採用データを公開する企業の狙いとは
12/7(金) 12:10配信

現在大学2年生にあたる2021年卒から、経団連が就活ルールを廃止することが正式に決まった2018年。情報解禁や採用選考開始で足並みをそろえてきた企業が、今後はどう動くのか、政府主導のルールづくりで就活はどう変わるのか。当事者である学生たちにも、読みづらい状況が続いている。

そんな中「すべての採用活動データを公開します」と、毎月の受験者数、その合否の数、学歴フィルター懸念についてなど、あらゆるデータの公開に踏み切った企業がある。IT企業のガイアックスだ。可能な限りをオープンにするその理由とは。

先ほどのヤフーニュースに出てたよ😎