IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>673

    これはじめてみた!これは来る予感しかしない
    ttp://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/397260/070300178/?n_cid=nbptec_twbn_sp_t&rt=nocnt

    「トヨタがブロックチェーンに挑むワケ、即時性と拡張性を高める開発進む」
    記事一部抜粋

     ネットワークにつながる自動車に、ブロックチェーンを使う研究が活発になっている。信頼性の高いデータの記録を、安価に実現する可能性があるからだ。トヨタ自動車が検討を始めた。現状は即時性が低く、大量のデータを扱いにくい。解決に向けた開発が進み始めた。

     本誌が2017年5月末に開催したセミナー「始まるクルマのブロックチェーン」で、4人の専門家が自動車に応用する可能性と技術の見通しを解説した。
     ブロックチェーンは「分散台帳」と呼ばれ、分散したコンピューターにデータを記録する技術。仮想通貨「ビットコイン」の中核技術となっている。
     最近、自動車メーカーが同技術の研究に着手し始めた。例えばトヨタの研究子会社の米Toyota Research Institute社は2017年5月、ブロックチェーンを自動車に使う検討を始めたと発表した。

     このうちシェアサービスにブロックチェーンを使う考えに着目し、日本で商用化したのがガイアックスだ。自動車などをシェアするときの本人確認データの記録に、ブロックチェーンを使えるサービス「TRUST DOCK」を始めた。

     同社技術開発部開発マネージャーの峯荒夢氏が、開発の過程を明かした。ブロックチェーンで有名なのはビットコインだが、世界には複数の種類がある(図2)。このうちガイアックスはビットコインの技術を選んだ。「8年以上にわたる運用実績があり、抜群の安定感がある」(峯氏)ことが決め手だ。一方で開発者として見ると「自由度が低い上に、アセンブラ言語みたいで扱いにくくて苦労した」と明かす。