ここから本文です

1.株主数(指定時見込み) 2,200人以上
2.流通株式等(指定時見込み) 1.流通株式数 2万単位以上
2.流通株式時価総額 20億円以上
3.流通株式数(比率) 上場株券等の35%以上

3.売買高 申請日の属する月の前の月以前3ヶ月間及びその前の3ヶ月間の月平均売買高が200単位以上
4.時価総額(指定時見込み) 40億円以上
5.純資産の額(指定時見込み) 連結純資産の額が10億円以上
6.(かつ単体純資産の額が負でないこと)
7.利益の額又は時価総額
(利益の額については、連結経常利益金額に少数株主損益を加減)
次のa又はbのいずれかに適合すること
1.最近2年間の経常利益の合計5億円以上
2.時価総額が500億円以上
(最近1 年間における売上高が100 億円未満である場合を除く)

8.虚偽記載又は不適正意見等 1.最近5年間の有価証券報告書等に「虚偽記載」なし
2.最近5年間「無限定適正」又は「除外事項を付した限定付適正」
3.次の(a)及び(b)に該当するものでないこと (a)最近1年間の内部統制報告書に「評価結果を表明できない」旨の記載
(b)最近1年間の内部統制監査報告書に「意見の表明をしない」旨の記載


上記で気になるところがありましたら検証します(^_^.)