IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

決算説明資料の18ページにIoT用途の例が載ってますね。

「多様な利用用途: 決済端末(自動販売機他)、マーケティングカメラ、防犯・監視カメラ(作業員ヘルメット他)、ドライブレコーダー、WANバックアップ、GPSトラッカー(児童見守り他)、遠隔操作(鍵開閉他)、リモートワーク用 等」とある。

ここからは想像になるけど、IoTによる鍵開閉は「鍵をかけったけ?」って不安をスマホで確認できる。
また、賃貸の空き部屋を顧客に下見してもらうときに、顧客のスマホに時間制限付きの部屋の鍵を貸与できる。
また、留守中に大きな荷物の配達があったときに、リモートで鍵を開けて搬入してもらうことができる。

こうしたIoTの契約数は、クラウドを使ったソリューションとセットで、大きく増えて行くと思う。