IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「それが今年のゴールデンウィークは10連休ときた。新天皇即位という国家行事があるからというが、世界からは理解に苦しむ。
10日間も日本のマーケットが休場となり、価格形成という日本からの情報発信が途絶えるのだ。
ここ10数年、中国にも追い抜かれまったくいいところのない日本経済だが、それでも世界第3位の巨大さを誇る。
その巨大経済が世界に向けて、10日間のお休みをしますと一方的に宣言するのだ。
日本はそれでいいかもしれないが、世界からみると日本という巨大な穴がポッカリと空いた状態で経済運営されるわけだ。
これは世界経済に大きな歪みをもたらす。不安定要素ともなり、えらい迷惑となる。
経済活動は、すべからく需要と供給のせめぎ合いである。 価格変動でもって、需要と供給の力関係が調整されていく。
時々刻々と織りなされる需給の調整が価格情報となって広く発信される。それが次なる需給へとつながっていく。
ところが、10連休となると世界第3位の大国経済が、10日間も需給の調整がなされないまま放置されるのだ。
その間の価格情報が途絶える。日本が休んでいる間も刻々と動いている世界の経済活動からみると、なんとも不気味な空白となる」