ここから本文です

新作を開発して、そのソフト資産に多大な資産価値を付ければ、一時的には黒字にできる。
その手法を使うために自社開発の新作予定を発表したんだと思う。
そのかわり、将来にその資産を特損で処理する羽目になるけど。