ここから本文です

376が大株主の4社を結構時間かけて調べてみたんですけど、全然共通点見つからなかったですね~ >>878の初登場回の月を基準として考えると

・時価総額が安い銘柄に
初記載日前後で統一すると15~50億
・中長期的に上昇したあとの長い下降トレンドで逆張りIN
くらいかなぁ

でもこれらって、ケイブには当てはまらなかったり…

私の感想としては
①長期投資前提の会社に見えるので持ってくれるのは心強い
②今までの投資とは方針も額も異なり、引っかかる
③現時点で利確定したとして、2勝1敗(半減)1引き分け
最大2バガーが2銘柄なので、戦績も心強い。

どういう狙いかは読めませんが、かなり良いニュースなんじゃないですかね って印象です。

ちなみに
PERもマイナスから300までバラバラ
年単位で売り上げが伸びてるところも、落ち目の所も買ってる
収益黒拡大のところも、赤字拡大のところも買ってる
出来高も閑散としているところから盛り上がってるとこまで
でした。