ここから本文です

アエリアの株価低迷は業績悪化の結果での話ではないですね。
昔からのホルダーなら解っていると思いますが。

その悪化を招いたそもそもの原因が大きく、それで市場からの信用がなくなっていただけです。

1Qもそこそこ業績は良かったですが、出された業績予想は誰も達成可能とは思っていなかったのが現状です。
それが2Qで「おやっ?!」と思われて来ました。
まず1Qも2Qも15:00に決算を出してきたのが「おおっ!」ですよ。普通の話だと思いますが、これくらいアエリアの信用度は低かった。
数値で株価を決められるなら苦労しませんし、やはり銘柄は単純に需給であり、人気なんでしょう。KLabがアエリアよりもPERが大きいのも単純に現段階ではまだKLabの方がまだ人気があって期待されている、その期待値がPERに現れているんだと思います。
アエリアはようはドラえもんでいう『のび太』状態なので、信用を業績なり市場に姿勢を示す対応なりで徐々に取り戻していけば『できすぎ君』よりのびしろがある、と思っています。

今の段階はその徐々に、のスタートを切ったばかりなので、これからが本番です。