ここから本文です

NTTデータ、スマホ撮影で決済 公共料金も可能
2016/12/9 0:29日本経済新聞 電子版

 NTTデータは2017年春にも払込用紙をスマートフォン(スマホ)で撮影するだけで税金や公共料金の支払いができるサービスの提供を始める。金融機関のスマホアプリにシステムを組み込み、2年後には通販代金や携帯電話料金などの決済も含めて年間2兆円の取扱高を目指す。スマホを使う手軽な決済は米アップルなども参入しており、サービス競争は一段と激しくなる。