ここから本文です

スマホ決済、一気に身近に ポイント還元や割り勘も
2016/12/17 日本経済新聞

 米アップルの「アップルペイ」の日本導入で、一気に身近になったスマートフォン(スマホ)での資金決済。現金を持たずに買い物できるのはもちろん、一部では友人間の割り勘や送金といった便利な機能も併せ持つ。現在はクレジットカード会社が利用者拡大に向け、料金やポイントの還元サービスも実施している。それぞれの特徴を確認して、自分にどんなメリットがあるのか考えてみたい。

 個人にとって「スマホ決済」といえば、自分のスマホをクレジットカードや電子マネーとして使うケースが主流だ。代表例は今年10月に登場したアップルペイだ。ほかにも楽天の「楽天ペイ」や通話アプリを運営するLINEの「LINEペイ」などがある。

■「スイカ」に対応

 各サービス間で利用の仕方に大きな差はないが、いずれも事前にクレジットカードなどの情報をスマホに設定する必要がある。アップルペイの場合は専用のアプリを立ち上げ、カードをスマホのカメラでスキャンするだけで利用するカードに設定できる。