ここから本文です

株に絶対はありませんが、フライトの今回の


「DeNA次世代タクシー配車アプリ「MOV」
Incredist Premiumを採用し交通系ICカード決済に対応決定
~Android版ペイメント・マイスターが登場~
2019年07月31日

子会社の株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、以下フライトシステム)と株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社長兼 CEO:守安 功、以下DeNA)は、DeNAが提供するAIを活用する次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」の車載器システムと連動したタクシーの車内決済システムとして、フライトシステムの次世代マルチ決済装置「Incredist Premium(インクレディスト・プレミアム)」を導入し、主要タクシーメーター4社と連動した交通系ICカード決済の対応が決定しました。

※交通系ICとは「Kitaca」「Suica」「TOICA」「ICOCA」「SUGOCA」「PASMO」「manaca」「PiTaPa」「はやかけん」「nimoca」の10種類」
(h ttps://www.flight-hd.co.jp/news/detail.html?id=411)

のSuica及びJR各社の交通系ICカード、大手私鉄系ICカードPASMOの認定IRのインパクトが大きく、絶対に騰がっていきます。

なぜならSuicaを含む交通系ICカードがJR東日本、JR各社から認定されたことはインパクトが大きい。

特に石橋を叩いてもなお渡らないほどの役所体質のJR東日本がフライトの決済装置を認めたことは大きい。

交通系のニーズは大きい。

これからフライトの株価が10倍に変貌しても不思議ではない。

買えよ、どんどん買えよ、まず社長自ら買えよ、金IR担当も買えよ、どんどん買えよ。フライトの株価に貢献せよ。

だからこれは相場感ではなく道理です。


よってフライト強くお勧めさせて頂きます。