ここから本文です

2020年3月に向けたクレジットカードのIC対応のプロジェクトが多数動いており、また本年9月のラグビーワールドカップ、2020年夏の東京オリンピック・パラリンピックも視野に入れた大型の商談が進行中です。2020年3月期に向け、現時点においても、当期に売上計上を見込んでいた大口案件の他に、25億円~30億円規模の商談が存在します。
またオリンピックに絡み、政府の施策としての中小店舗へのキャッシュレス対応についても、商店街連合会などと協議しながら進めて行くスキームを準備中です。
当社としては、2020年3月期、2021年3月期のこの2期が大きな勝負の年になると考えており、大きなビジネスをつかむべく邁進しております。

以上のコメントを信用すれば、26億円+15~20億円の商談があるということですかね?