ここから本文です

株に絶対はありませんがフライトの今回は多分ではなく絶対に騰がっていきます。
これは相場感ではなく道理です。

理由は

1)7月新製品販売・・・>今期決算にわずかに反映
2)NTTドコモ2400店30000人分の購入・・・>今期決算にわずかに反映
3)三井住友包括協定&手数料ビジネス・・・>今期決算にわずかに反映

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 1株配 発表日連
予 2019.03 2,500 270 250 170 18.0 0 18/05/15
前期比 +18.8 4.0倍 5.2倍 4.5倍 4.4倍 (%)

3つの大きな材料を僅かに反映で経常益が5.2倍。

実績値を反映すると経常益が5.2倍以上になること確かである。

一つの大型案件の受注獲得で平均3億から5億として3件あれば9億から15億の増加である。

h ttps://kabutan.jp/stock/news?code=3753&b=n201805160250

フライトが急反騰、今期経常は5.2倍増益へ

 フライトホールディングス <3753> [東証2] が急反騰。15日大引け後に発表した18年3月期の連結経常利益は前の期比91.6%減の4800万円に落ち込んだものの、続く19年3月期は前期比5.2倍の2億5000万円に回復する見通しとなったことが買い材料視された。

 今期はマルチ決済装置「Incredist」や非接触IC・電子マネー対応「Incredist Premium」の大口案件の納品を下期に予定しており、売上高は前期比18.8%増の25億円と大幅増収を計画する。

株探ニュース



 超保守的な予想決算で上方修正があり得るので、「フライト」強くお勧めさせて頂きます。

現在1000台の株価が如何に大安値かということが理解できると思います。