ここから本文です

■株価は調整一巡して反発期待
 
 株価は6月の年初来安値926円から切り返し、1000円台を回復して調整一巡感を強めている。
 
 7月20日の終値1008円を指標面で見ると、今期予想連結PER(会社予想連結EPS21円15銭で算出)は48倍近辺、前期実績連結PBR(前期実績連結BPS75円94銭で算出)は13倍近辺である。時価総額は約95億円である。
 
 週足チャートで見ると、戻りを押さえていた13週移動平均線突破の動きを強めている。調整一巡して反発展開が