ここから本文です

>>981

>今後、株価がどう動くかは予測できませんが、武永さんが今年度の業績予測は
>保守的と言っていたことを考慮すれば少なくともこの1年間業績面では心配は
>ないと個人的に考えております。今しばらく大王とも付き合いが続きそうです
>ね。宜しくお願い致します。

まあ、長い付き合いになっちまったけど、毒舌チンダラをよろしくお願いします。
ところで、「武永さんが今年度の業績予測は保守的」は初耳でしたよ。
まあ、ダッシュ2020の前年が今年ですからね。第一四半期から猛ダッシュしているわけですからその勢いで今年は(も)惚れ惚れする数字を残してほしい物です。
ダッシュ2020に掲げる予算値を達成する状況になれば、株価5000円どころではないような気がします。

なにより期待しているのは、「利益を生み出すコツ」今回は海外物件1件扱ったら膨大な利益が出たようで、柳の下のドジョウではありませんが学習機能最大限使って売り上げと利益確保につなげてくれると信じます。

2013年8月の株価20000円時代からの付き合いですから、そろそろ何とか利益が出る環境にしてほしいと思います。

2年前の10月の売り上げ詐称モドキ(監査法人首)問題では、会社存続がやばいと思いましたが、ようやく立ち直りの気配を見せたことに胸なぜおろしています。

まあ、これからもよろしくお願いしますね。