ここから本文です

第1四半期の決算はそんなに悲観するような内容には思えないんだけれど、6パーセント翌日の株価が下がり、今日も反発するところがないとすると、やはり市場はここを否定的にみているということか。平均単価1299円では当分助かりそうにもないね。他の保有銘柄のプラスをここだけで打ち消してくれているんだから、情けないよ。子会社上場を神風みたいに待ち望んでいる姿勢ではどうしようもないね。何か大きな提携話とかはないのかね。