ここから本文です

エニグモ、最終増益

【最終増益】主力の通販サイト「バイマ」が好調。昨年末のテレビCMが奏功し、10代や50代、男性客などの新規利用者が増える。アプリの機能拡充で購入単価を維持。英語版サイト経由の利用者も伸びる。2割の増収。広告宣伝費やシステムの入れ替えで設備投資が膨らむが増収効果で補う。最終増益。

2017/6/23 17:08 日本経済新聞