ここから本文です

>>17


>昨日の荒い値動きは、時価総額が小さい会社ゆえに起こった現象。誰の仕業かわからないが、それほど大きくない資金で、まんまとやられましたね。

しかし、昨日踊らされ、悔しい思いをしたのは、むしろ売り方の方。予想外の高騰に慌てて高値で買い戻しを行い、その後は値が下がるのを眺めていただけか、あるいは安値で再度空売りをさせられるはめになっている(もちろん、買い戻しは行わず、高値で売り増しを行った賢明な人もいたと思うが)。

一方、買い方は、一昨日までに安値で買った株を利確することもできたので、(私だけかもしれないが、)売り方が思っているほど、ダメージを受けたとはたぶん思っていない。

いずれにせよ、時価総額が小さい会社においては、予想をはるかに超えることが起こっても不思議ではない。
そんな中、今もまだ買い方で残っている人は、それなりに腹をくくっている人が多いと思うが、売り方で安心して構えている人は、今後致命傷を負うことになるかもしれない。
なぜなら、買いの損失には限りがあるが、売りの損失には限りがない(天井知らず)ということを、くれぐれもお忘れなきように!

まっ、そーゆーことだな。纏めると上がりしろ 下がりしろ を考えなアカンちゅーことやろ。モブカスは良くも悪くも毎年何故か1000超えを拝見できる。私はキンラン大人数プレー又はプロジェクトR配信付近とよんでます。あくまで私見ですが

  • >>24


    >
    >昨日の荒い値動きは、時価総額が小さい会社ゆえに起こった現象。誰の仕業かわからないが、それほど大きくない資金で、まんまとやられましたね。

    しかし、昨日踊らされ、悔しい思いをしたのは、むしろ売り方の方。予想外の高騰に慌てて高値で買い戻しを行い、その後は値が下がるのを眺めていただけか、あるいは安値で再度空売りをさせられるはめになっている(もちろん、買い戻しは行わず、高値で売り増しを行った賢明な人もいたと思うが)。

    一方、買い方は、一昨日までに安値で買った株を利確することもできたので、(私だけかもしれないが、)売り方が思っているほど、ダメージを受けたとはたぶん思っていない。

    いずれにせよ、時価総額が小さい会社においては、予想をはるかに超えることが起こっても不思議ではない。
    そんな中、今もまだ買い方で残っている人は、それなりに腹をくくっている人が多いと思うが、売り方で安心して構えている人は、今後致命傷を負うことになるかもしれない。
    なぜなら、買いの損失には限りがあるが、売りの損失には限りがない(天井知らず)ということを、くれぐれもお忘れなきように!

    まっ、そーゆーことだな。纏めると上がりしろ 下がりしろ を考えなアカンちゅーことやろ。モブカスは良くも悪くも毎年何故か1000超えを拝見できる。私はキンラン大人数プレー又はプロジェクトR配信付近とよんでます。あくまで私見ですが



    まあつまりだなあ。キンランのセルランがいくら上がろうが思惑があって上がるきっかけになろうがキンランの相場は400円代から始まったからしっかり全戻しして終止符をうってからがスタートちゅうこんだ。あくまで私見ですが