ここから本文です

刻一刻と、久々に25日線(1,038円)が75日線(1,068円)を上抜けそうな ★3664 モブキャスト 株価 1,171円 -24 昨日申し上げました通り、先週の日経平均は上昇も、個別物色は「精神的支柱となる牽引役」が不在に加え、 「ZMP関連(8462フューチャーベンチャーキャピタル)」の崩壊から全体的に活況とは言えない地合いでした。 今のトレンドでしたら「3753フライトホールディングス」「3664モブキャスト」辺りが復活すれば、 全体的に個別物色の雰囲気も変わってきそうです。 今日の「モブキャスト」は「フライトホールディングス」に続いて、 こちらも良い意味で日柄調整、助走距離の形成が進んでいます。 「モブキャスト」に関しては、年内中に新たな刺激材料、燃料投下が求められます。 時価レシオ「50」水準と過熱感を冷まし、上値余地を拡大。 目先ですが明日でにもで上昇となれば、実需トレンドは久々に上昇気流に乗りそうです。 調整一巡から終値ベースで、しっかりと1,400円以上に乗せること。 そこから目先上値目途1,400円~1,600円内の飛び込み、 その飛び込みの力強さ、軽快なアップテンポな株高リズムの作り方次第で 「モブキャスト」の大逆襲が本格的に始まるかが決まります。


だそうです。