ここから本文です

全体が回復しない限り厳しいでしょうね。
業績はよくないことですし。

ところで、ZMPのHPが更新されましたが、キャリロADの出荷が12月から始まるようです。
月8万のリース代はなかなか攻めた設定ですが、
年間300台出すとして、来年以降年間約3億の年商を出すプロダクトになるわけですよね。ちょっと強引な計算ですけど。
現在の生産体制が整っていないことが併記されていましたが、これってやはり大号令の狼煙なのではと思ってしまいます。
来週には、アートスパークの株価を覆う圧力も台風一過、となることを期待します。