IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ITS世界会議東京、きょう開幕−60カ国・地域から700件
 高度道路交通システム(ITS)の国際会議「第20回ITS世界会議東京2013」が14日、開幕する。参加各国の産官学関係者が一堂に会し、環境・エネルギー問題や安全、渋滞解消など交通にかかわる課題の解決に向けて議論を展開する。自動車メーカー各社や関連団体による最先端のITSに関する展示会やデモンストレーションも予定されている。(自動車・航空機に関連記事)
 同会議は欧州、米国、アジア太平洋の世界3地域を代表するITS団体が連携し、毎年共同で開催している。日本で開催されるのは、2004年の名古屋以来9年ぶり、3回目。
 14日に東京・丸の内の東京国際フォーラムで行う開会式を皮切りに、15日以降は会場を東京・有明の東京ビッグサイトに移し、世界各国が共通して抱える交通問題の解決に向けて、政府高官や産業界、学会のオピニオンリーダーが講演や議論を行う。
 トヨタ自動車が実際の高速道路上で自動運転技術をデモンストレーションするなど、メーカー各社や関連団体が最先端のITS技術を披露する。
 参加国は60カ国・地域以上で、出展は700件、会議セッション250件で開催期間は18日まで。




カーナビゲーション

UIフレームワーク、タンジブレット
テーマ性出てきたやろ
(´・Д・)」