IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

■本日発売■2019 会社四季報 夏号

【人材逼迫】データ解析コンサルは好採算の大型・長期案件が想定以上に増加。前号から営業増益の幅拡大。20年6月期も企業のデータ活用需要旺盛、コンサル・分析環境構築伸びる。ただ採用競争激しく人員確保のため給与増額、営業益は横ばい圏。
【新中計】23年6月期売上高115億円、経常益20億円目標。コンサル・AI技術者採用がカギ。M&Aによる人材確保も検討。

【業績】 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益(円)
連16. 6 2,899 213 230 105 15.7
連17. 6 3,528 148 143 150 22.4
連18. 6 4,331 584 596 406 60.2
連19. 6予 5,650 1,130 1,150 820 121.3
連20. 6予 6,400 1,150 1,170 830 122.8

やはり、来期2020年6月期の内部費用増加による成長鈍化が嫌気されているようですね。
ただ、内部体制強化の来期を乗り切れば、来来期からは、成長が加速化されると思います。