IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

特区政府5月12日、9日までの1週間で衛生署は254件の新型コロナウイルス感染症(COVID―19)ワクチン接種後に発生した異常事件の報告を受けたと発表した。12日の香港メディアによると、報告には医院管理局が報告した5件のワクチン接種後の死亡案件が含まれている。うち香港ではワクチンを接種した後に死亡した人は累計33人で、うち23人は科興生物のワクチン、10人はバイオNテックのワクチンを接種していた