ここから本文です

トランプ米大統領は4日、中国通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)について、記者団に対し、「(米国との取引は)短期間のうちに、ほぼ完全に止まる」との見通しを示した。「ファーウェイの問題で(中国と)議論することは現時点ではない」とも述べ、今後の貿易協議で交渉材料とせず、制裁を続ける考えを強調した。

 トランプ氏は、ファーウェイが「米国の軍や情報機関の大きな懸念だ」と指摘した。米国は8月、ファーウェイの関連会社を安全保障上の懸念がある輸出規制リストに追加するなど、制裁を強めている。

3653 - (株)モルフォ トランプ米大統領は4日、中国通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)について、記者団に対し、「(米国