ここから本文です

2月27日 18:34
そろそろ減益も織り込むよ

3/19
2345+119高値2360
終値ベースで2300突破だゼヨ
2019/10EPS 58.0円→PER 40.4倍

特色】手ぶれ補正などスマホ用画像・動画処理ソフトのロイヤルティが柱。ディープラーニング関連も
【投資先行】柱のスマホ用画像・動画ソフトは韓国向けの低水準を中国向け伸長でカバーし堅調。前期買収のフィンランドAI企業も拡大。だが、のれん償却が重荷。中国深耕の販売手数料増もあり、営業益続落。
【新中計】事業規模拡大へ積極投資方針に転換。収益基盤の中国は手薄の低・中価格帯スマホメーカー開拓で拡大。M&Aや提携テコに医療、メディアの新規領域を育成


6/17
2582+500
引け新値だゼヨ
ストップ高。19年10月期第2四半期累計の営業利益を前年同期比60.4%増の2.93億円と発表。輝度変化を補正・低減するソフトウェアを製品化したほか、カメラで撮影した画像から人物の領域をAI(人工知能)により推定し、背景をぼかせるソフトウェアを発表し、日本や中国、米国、欧州などのスマートフォンメーカーで採用が進んだ。通期予想は前期比25.2%減の5.00億円で据え置いた。進捗率は58.6%


6/21
2922+113高値2923
終値ベースで2900突破だゼヨ
週足が雲の中に入りました。モルフォにとっては快挙です


6/26
3125+188高値3150
終値ベースで3100突破だゼヨ
貸借 1.62
時価総額 168億

モルフォは大幅続伸で年初来高値更新、自動運転分野のキーカンパニーとして再脚光
デンソー<6902>と資本・業務提携するなど早くからその実力が認知されており、海外では自動運転分野に積極的なエヌビディアの顧客紹介プログラムのパートナー企業に選定された実績を持つ


7/16
3480+280高値3495
終値ベースで3400突破だゼヨ
きょう、東京電力ホールディングス<9501>と共同で、7月24~26日にかけて東京ビッグサイトで開催されるメンテナンス・レジリエンスTOKYO 2019の「インフラ検査・維持管理展」に、ダム放流時の安全確保を目的とした人工知能(AI)によるリアルタイムな人影検出技術を出展すると発表

 
本日週足で雲抜けしました