ここから本文です

質疑応答いいとこ取り

上期から下期にシフトした案件は、まず IP コアライセンスのシフト案件としては、大手コンシュー マエレクトロニクス事業会社との新規商談があり、今年中の売上計上を見込んでいます。

また、プロフェッシ ョナルサービスのシフト案件としては、安全運転支援関連で複数の新規顧客との商談があり、今期中の売上計 上を見込んでいます

ゲーム機向けについては、来期もロイヤリティ収入 の減少は続く一方、その他コンシューマ機器向けグラフィックス IP に係るロイヤリティ収入 は継続的に発生し、また、AI 関連の IP コアライセンス(DV コアシリーズ)の収入は、量産ロイヤリティも 含め今後増加していくものと見込んでいる

下期に出荷される RS1 は量産機向け。切り替え需要が本格化する 2020 年夏以降 2021 年 1 月にかけて一つの山が来る。業績へのインパクト について相当程度のインパクトがあると予想。この山を越えても引き続き新基準機向けに RS1 の需要は継続する

今期における NEDO の案件、受託事業と助成事業の合計で約 1 億円程度を見込んでいる

ヤマハ発動機様との業務資本提携後、当第 1 四半期は両社間で今後の 業務提携内容のすり合わせを行い、当第 2 四半期から本格的な開発受託が始まっている。数年先まで のロードマップが設定されているので、今後もかなりのボリュームのビジネスを見込んでいる

自動車関連メーカー各社からは研究開発的な受託案件をコンスタントにいただいる

低速車両向け自動運転は早い段階で本格的 な市場が立ち上がり、技術的ハードルも相対的に低いため、足下では当社にとって現実的かつ大きな商機とな る

産業機器分野では、工作機器メーカーや食品の外観検査機器メーカー等と具体的な商談が始ま っている