ここから本文です

私はかなり慎重に積算して来期17億をボーダーにしていたので、四季報に続きレポートでもそれなりの予想で安心しました。
レポートは過去のレポートでも甘め予想なのですが、上手く上乗せできれば、来期は19億前後狙えるかもしれないですね。

私は、ジーグ の件はDMPにもジーグ にも聞いていないのでわかりません。現状での私の投資に影響しないので。
上乗せがあるといいですね。ただジーグ の全ての筺体がRS1になった訳ではないと思うので、上乗せがあっても限定的だと思います。

業績が伸びている間は、下がってもその内戻すと考えているので、ホールドするのみです。

  • >>249

    レポートより順調な成長が伺えます。とりあえず社員が買った価格を上回る事を期待。

    2019年5月に発売された「ZIATM DV720」は「ZIATM DV700」の後継機との位置づけである。「ZIATM DV700」との比較では大きさで60%の小型化、演算処理能力で3.2倍以上の高性能化を実現した。
    「ZIA TM C2/C3 Kit」は「ZIATM DV700」を搭載し、FPGA(書き換え可能な論理回路LSI、ASICに比べ短期間かつ、小ロットであればローコストで開発可能)を利用したコンパクトで低消費電力かつ高性能なAI推論処理モジュールである。FPGAがインテル製の場合C2、Xilinx(ザイリンクス)製の場合C3となり、2018年9月に発売された。なお、「ZIATM DV720」発売を受けて、「ZIA™ C3 」へDV720を実装した新バージョンのリリースとアップグレード対応が公表されている。