ここから本文です

【ベイリー・ギフォードは】
ひと呼吸置いてまた買増して来るんと違ふかのふ・・・!?

@今日の日経スクランブル
「中小型株 海外主導に」
相場全体の膠着感が強まる中、東証二部や新興市場といった中小型株市場で海外投資家の存在感が強まっている。
個人投資家の短期売買が中心だった中小型株に変化の兆しが表れている。
中小型株市場が企業の成長性を評価する機能を高めれば、長い目で見た日本株の魅力が向上することにもつながりそうだ。