IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

小泉進次郎環境相は23日、2030年度の温暖化ガス排出を13年度比46%減らす政府の新目標決定を受けて日本経済新聞のインタビューに答えた。太陽光発電の拡大が目標達成に欠かせないとして「住宅やビルに(パネルの)設置の義務付けを考えるべきだ」と述べた。国土交通省など関係各省と協議する考えを示した。