ここから本文です

  同日都内で会見した昭シェルの亀岡社長は「経営統合は一つのステップであり目標ではない。エネルギーをしっかりと供給できる強い企業を作る」と述べた。出光の木藤社長は「もはやわれわれは日本国内だけの石油元売り企業ではない」と指摘。その上で「環境問題への取り組みをさらに強化していく必要がある」として、太陽光や風力などの再生可能エネルギー事業に力を入れる考えを示した。


シナジーかもーん。