IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です



産経新聞 11月4日(火)19時0分配信

 グリーは4日、子会社グロッサムを通じて、スマートフォン向け動画広告事業に参入すると発表した。米国で同事業を手がけるアドコロニー社(ロサンゼルス)と連携し、来年1月にサービスを始める。

 グロッサムは、高画質の動画を配信する技術を持つアドコロニーの動画広告を日本で独占的に配信できるライセンスを取得。動画が流れるまでにかかる時間が短いなどの優位性があり、日本で事業を行う企業などに、動画を商品として販売するという。

 例えば、スマホ向けゲームで、ゲームが終わるとその企業の動画広告が流れたり、動画広告を視聴するとゲーム内の世界で使える仮想通貨がプレイヤーに付与されるといった手法が考えられる。このほか、ニュースサイトなども対象になり得るという。

 グロッサムの青柳直樹社長は、「4年後には、スマホ向け動画広告市場は世界で1兆円規模になる」と見通しを述べており、市場の成長に伴う事業拡大を目指す。

 グリーは2011年に広告事業を行うアトランティスを子会社化。13年にグリーの広告事業を同社に引き継ぎ、社名をグロッサムに変更した。