ここから本文です

投資は儲けた者勝ちです。
いくら口汚く誰かを罵っても、儲けが無ければ敗者です。

しかし、勝負事は相手が居てこそ。
勇敢な敗者には敬意を表したいと思います。
買い方、売り方、どちらも一生懸命でしょう。

私は、勝負は時の運もありますので、あまり殺伐としないほうが、また金運も向いてくるのではと思います。負けて悔しくても笑えればいつかは…。

ひとつ私の思いを言うならば、私は日本人ですので、日本企業の株価は上がって欲しい、適切な評価を得て欲しいとは思っています。

それを踏みにじる方が居ますが、日本人で無いことをせめて願うばかりです。