ここから本文です

誰も貼ってないので、、、

5/2309:33
先読み作戦指令室=テックファム:通期業績再上ブレ期待、6月増配取りも

 テックファームホールディングス<3625.T>に注目したい。

 98年の設立以降、モバイルソリューションのリーディングカンパニーとして成長・発展、その後、14年に米国にカジノ市場向けモバイル電子マネーサービスの事業開発・運営を行う企業を設立、15年に自動車業界向けコンピュータソフトウエア開発・販売を行う企業をグループに迎え、16年には住宅リフォーム支援事業を行う合弁会社を設立するなど、事業の多様化を図ってきた。

 4月16日に19年6月期連結の営業利益が4億5000万円から5億円(前期比9.5%増)へ、純利益は2億円から6億2000万円(同2.67倍)に予想を上方修正した。営業益の修正の要因はソフトウエア受託開発事業において、注力分野であるIoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)関連の高付加価値案件を獲得したことや、顧客の新ビジネスを具体化・設計するサービスデザインを中心とした上流工程案件が増加したこと。さらに純益が膨らんだ要因は子会社株式追加取得に伴う評価差益の特別利益が加わったこと。ただ、第3四半期累計(18年7月-19年3月)の営業益は4億6300万円(前年同期比8.4%増)、純益は6億円(同5.16倍)とすでに通期計画に肉薄、通期業績再上方修正の期待も出てきそうだ。

 期末配当は5円(前期末3円)と増配の計画。

 株価は4月10日に1398円高値を付けたあと、押したが、5月14日に1050円まで押してから底入れ反転の足に転じてきた。

◎注目株関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社