ここから本文です

民進や公明党もギャンブル依存症云々言っていますが、ギャンブル依存症を本気で憂慮してるなら、身近にあるパチンコ屋のほうが深刻です。比較して、カジノなど敷居が高くて庶民が早々手を出せるものではないし、外国人や富裕層をターゲットにしているカジノでは、ギャンブル依存症のデメリットより、観光客や税収の増加のメリットのほうが遥かに大きいと思います。民進、公明党もギャンブル依存症の増加が心配なら、先にパチンコ屋をなんとかして欲しい。