ここから本文です

普通(?)の株は動きがいいと言っても、よほどのハプニング材料が出た場合を除けばせいぜい1~3割の上下だ。

相場への参加者も、ベテランになればなるほど確実派なら当然このような銘柄を売買の対象にするだろう。

現在のここ「レナウン」は、この種の銘柄とは言えないことは明らかだと思う。下手をすれば株価5割下げ、最悪の場合は1円になることすらないとは言えない。逆に、2倍、3倍、…もあるかも知れない。

良いにしろ悪いにしろ、買い方・売り方それぞれが自在に作り上げる表面的な材料でしかない業績などに、いつまでも本気で執着していたら、足元を掬われること必定だ。

そんな銘柄であることを承知での参加であるなら、初心者であろうと 10 年選手であろうともちろん自由だ。

私も全財産投入などということはない。資金の2割程度での参加であり、信用の買いであるが臨機応変、時によっては売りへの鞍替えも視野に入れている。1年先、3年先のことなどはもちろん、今は考えていない。