IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1100

中国のオンライン旅行会社シートリップ(携程)は、今年の春節休暇(1月24日から30日)にのべ4億5000万人が旅行に出ると予測する。2019年の春節期間の旅行者は前年同期比7.6%増の4億1500万人で、そのうち700万人近くが海外に出た。今年はさらに拡大する見込みだ。

同社によると春節旅行者は18日から増え始め、24~26日にピークを迎える。

海外で最も人気がある旅行先は日本とタイ。アリババ系旅行会社の飛猪も、今春節の海外旅行先のトップを日本としており、日本は不動の人気を誇っている。