ここから本文です

>>359

『小松マテーレ(能美市)は20日、建物の耐震補強材として普及を目指す炭素繊維複合材「カボコーマ・ストランドロッド」が日本産業規格(JIS)の認証を受けたと発表した。炭素繊維複合材が耐震補強材として製品規格の認証を受けるのは初めて。同社はこれを追い風に受注が増えると見込み、2025年度までに年間15億円の売り上げを目指す。』

15億ってなんか、トーンダウン??

確か17年のWBSでは「2025年までにカボコーマ全体で50億、カボコーマストランロッドで30億を目指す」
18年2月のモーサテでは「カボコーマだけで3年後に100億を目指す」
と言ってたのに(;´∀`)




『中山賢一会長兼社長は「量産化でコストを低減するとともに、施工費の安さや経年劣化に強い特長を周知していく」と話した。』