ここから本文です

CFRTP(熱可塑性炭素繊維強化プラスチック)のニュースも出ていますね。



JSTのCOI―STREAMプログラムの支援を受け産学官連携で開発された。

軽量で耐久性も高く、効率的な維持管理が可能なCFRTPスマート支圧板は、その革新性からコンポジットハイウェイ・アワード2018の製品部門グランプリを受賞した。現在、実用化に向けて、大阪府高槻市の法面に試験体を設置し、CFRTPスマート支圧板の実証試験を行っている。

土木分野だけでなく自動車の部材などとしても有用である。今後、さまざまな産業分野への展開を目指し、本材料の機能向上と信頼性データを取得し、さらなる実用化に貢献していきたい。