IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です


2020年8月28日 15:27
1400超引け 乙


9/3
1487+89高値1511
総合繊維メーカーのセーレン㈱ が展開するコモエース化粧品より、男性用スキンケアシリーズ「コモエースMEN」が、 2020年9月に進化して新発売いたします


10/26
1661+18高値1676
終値ベースで1600突破だゼヨ

セーレン株式会社は、高性能 抗ウイルス商品「BYERUS(バイラス)」シリーズの第二弾としてセーレンのテクノロジーを取り入れた「BYERUS 高性能 抗ウイルスマスク “ソフト&フィット”」を発売いたします。



11/5
1699+5高値1725
引け新値だゼヨ
2021/3EPS 63.0円→PER 27.0倍

セーレンの上期業績は計画上回り着地
 セーレン<3569>がこの日の取引終了後に発表した第2四半期累計(4~9月)連結決算は、売上高434億9600万円(前年同期比28.5%減)、営業利益28億4400万円(同44.0%減)、純利益12億4800万円(同66.9%減)と大幅な減収減益となったが、従来予想の営業利益19億円は上振れて着地した。

 車両資材事業を中心に受注状況が改善したことに加えて、医療用資材が総じて伸長したことが寄与した。また、徹底した経費削減を中心とする「コロナ緊急対策」に取り組んだことも奏功した。

 同時に、未定としていた21年3月期通期業績予想を発表しており、売上高900億円(前期比25.2%減)、営業利益60億円(同42.9%減)、純利益35億円(同59.1%減)を見込んでいる。


2021/2/5
1730+19高値1746
引け新値だゼヨ
2021/3EPS 93.2円→PER 18.6倍

セーレン、今期経常を27%上方修正
 セーレン <3569> が2月5日大引け後(16:00)に決算を発表。21年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比28.9%減の60.5億円に減った。
 しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の63億円→80億円(前期は112億円)に27.0%上方修正し、減益率が44.0%減→28.9%減に縮小する見通しとなった。


2021/2/9
1917+92高値1943
終値ベースで1900突破だゼヨ