IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

緊急事態延長不可避か 5連休明け判断 厳しい感染状況

政府が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京など4都府県に発令した緊急事態宣言は11日の期限まで残り10日程度となった。現時点では人流抑制の効果も限定的で、一連の対策が感染状況の改善に十分な効果をあげるかは不透明だ。政府は5連休明けにも宣言を期限通り解除するか、延長するかの判断を下す見通しだが、延長は不可避との見方が強まっている。 (産経新聞 2021/5/1)