ここから本文です

フジコーが小動き。岩井コスモ証券では9日付で、投資判断「B+」(やや強気)、目標株価4000円でカバーを開始している。

 現在の株価は昨年11月の高値5840円からの調整でPBR0.4倍割れとなり、かなり割安水準にまで到達しており、ここからの下値は限定的と考え、バリュー株投資対象として注目したいとしている。不織布・フエルトの総合メーカーで、環境・エネルギー資材、工業資材・自動車資材などに展開しており、トナーシール材がアジアで伸長、19年3月期は後半で自動車資材の需要回復を見込むとコメントしている。

 同証券では連結営業利益について、19年3月期3億7000万円(前期比9%増、会社側計画は3億7000万円)、20年3月期4億円と試算している。

 午後零時52分時点の株価は5日終値比35円高の3690円。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ]