ここから本文です

建設受注4月2倍 官公庁の受注増
5/27 20:51
経済

 日本建設業連合会が27日発表した4月の建設受注額は前年同月比2.2倍の1兆4450億円となり、プラスに転じた。官公庁からの受注が5.4倍の7348億円と大きく伸びた。2020年の東京五輪をにらみ、東日本高速道路などが発注する東京外郭環状道路の工事が約5000億円含まれ、全体を押し上げた。

 民間からの受注も38.0%増の7101億円だった。食品、化学などの製造業で工場や研究施設の新設があった。