IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

LNG大本命

環境的にここの技術が必要です

MIEコーポレーショングループの中核企業で、ステンレス製管継手の製造・販売を手掛けるMIEテクノ(三重県桑名市、中山弥一社長)はこのほど、LNG船などで船舶燃料油の燃焼時に発生する硫黄分を除去できる「SOxスクラバー」向けのステンレス製管継手を、国内大手造船メーカーから4隻分受注した。同装置関連の受注は初。国際的に船舶のSOx(硫黄酸化物)の排出規制が強まる中、二相系ステンレス鋼を活用し開発した高機能商材をスクラバー向けに供給し、柱事業となっている船舶関連事業の受注上積みを図る。

  • 698

    kantaro 買いたい 2019年9月27日 07:16

    >>693

    9月24日にこの銘柄としては大商いで800円の蓋が飛んだ。
    若干ながら商いが増え始めた感じがする。
    また昨日26日にはカーボンフリーエンジンの材料がでて6016 ジャパンエンジンが大商い(シンジロウ銘柄だってー笑い)
    先日 郵船がLNG船を新たに建造とのニュースが流れたが、やはりこの会社にとってLNGの材料は大いに関係があるのでは?(もちろん過去にLNG
    関連の安値受注で大赤字の山を作ったのは承知しているが)

    最新の四季報では「主力の管継ぎ手は好採算のLNGむけあらかた終息で」とあります。会社の選別受注の努力のあとがみられる表現ですが・・

    株主として急騰急落は望ましいがそこそこの出来高はあってほしいですね。