ここから本文です

NEVERまとめはあくまで『銀メッキアクリル粒子』にフォーカスしてまとめたので、会社と業績についてはこちらに自分の意見を書かせて頂きますねm(_ _)m

◆山王の基本特許がどうして利益になるのかを考えた根拠

①…積水のミクロパールの市場を奪える可能性がある(積水が関係する話はここだけでおしまい)

②…現在、粒径サイズ1~100μmの純銀が使われている銀粉市場においては、銀メッキアクリル粒子に優位性があると考えられたから(銀使用量を大幅に減らせる&比重も大幅に軽くなる)

③…現在、粒径サイズ1~100μmの純銀が使われている導電性インクにおいては銀メッキアクリル粒子に優位性があると考えられたから(銀使用量を大幅に減らせる&比重も大幅に軽くなる)

④…現在、粒径サイズ1~100μmの純銀が使われている化粧品や触媒、ウェアラブル製品に対して、銀メッキアクリル粒子に優位性があると考えられたから(銀使用量を大幅に減らせる&比重も大幅に軽くなる&ニッケルが入ってない)

⑤…①~④それぞれのシナリオで使用される可能性があるにも関わらず、今回の特許は実用新案でも応用特許でもなく『基本技術の特許』なので、作った物を売らなくても特許使用料での収入の可能性が大きいと考えられる。

ー山王の時価総額は8月25日終値で57億円、今期会社予想で売り上げ71億円、営業利益1億円
会社としては『これからのことはまだ分かりません』と正式に発表しています。会社のスタイルとして自分も正しいと思います。
アプリ銘柄やバイオ銘柄などがPER100超えやPBR10超えとかを容認する現在の市場には、こういう会社こそPER100超えの株価まで買われて注目されるべきだと思うので、山王という会社と技術を知ってほしい一心で叩かれながら情報発信をしています。

実際に市場に認められ、業績や収益構造の革命に成功するかどうかは分かりません。
株価だけが反応して終わりなのか、業績も成長して株価も大相場を演じていくのかもわかりません。
皆さんの自分の眼と耳と感性で各自で判断して頂きたいと思いますm(_ _)m

自分にとって山王は日本マイクロニクスを彷彿とさせます。
マイクロは半導体検査の会社で量子電池を発表しました
山王はメッキ会社で銀メッキアクリル粒子を発表しました。
自ずと個人的な期待値はマイクロ以上です(笑)

3441 - (株)山王 NEVERまとめはあくまで『銀メッキアクリル粒子』にフォーカスしてまとめたので、会社と業績については