ここから本文です

>>1018

【本特許取得の意義】

現在国立研究開発法人 産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所と実用化に向け研究・開 発中である「銀めっきアクリル粒子」を製造するための基本技術の特許取得となります。

本特許技術を用いることでコア材料のアクリル樹脂上に直接またはニッケル層を介して緻密な銀層を形成することが可能となります。 製品特徴としまして市販されている銀金属粒子との比較で比重が小さいことから分散性に富み導電性も同等の性能を有しております。

またコア材料にアクリル粒子を使用することで使用金属量も格 段に抑えられ安価な導電性微粒子の市場提供が可能になります。

*1今後 導電性フィルム等への混練部材や 「その他特性を生かした製品」・「技術への転用を目指し拡販活動」を進めて行く予定としており本技術を権利化することで実用化の際には差別化が図れるものと考えております。

*1字が読めぬか!愚か者。